recommend
selected entry
link

2014.03.03 Monday

「ゆんたく備前」でご紹介いただきました
岡山に来る前は、「海水浴場まで歩いて100歩」というぐらい海が身近な環境で暮らしていました。

子どもがぐずれば海辺にお散歩。
退屈すれば海辺にお散歩。
大切な友が落ち込んでたら海辺にお散歩。

子ども達の通学路も海を横目に。
洗濯物を干しながら海を横目に。

私にとって海は、生活に欠かせないものでした。

岡山に来て住み始めた土地は、子育てには最高の環境で、山と川の景色ははっとするぐらい美しい。
津波の心配もないし山も好きなのだけど、やっぱりやっぱり、海が見たくなるのです。

そんな思いをよくわかってくれて、海遊びに誘ってくれるお友達がいます。

そのお友達がしている、
備前市避難&移住者交流会「ゆんたく備前」http://yuntak-bizen.jugem.jp/

ユーモア溢れ、切れのある文章と鋭い視点、美しい写真。
備前地域の情報、交流会のことなどの紹介などなど・・・
備前情報に興味がある方も無い方も、どうぞ一度は覗いてみてください。

こちらで「フォレストハウス・おかやま1」のことを紹介してくれました。
とても嬉しかったので載せさせていただきます。

いつも応援してくれて、支えてくれてありがとうございます。
応援してくれる仲間がいてくれるから、自分の信じる道を迷わず前に進んで行くことができるのです。

<ブログ「ゆんたく備前」2014.03.01より転載>
お知らせ
避難・移住者対象の本格シェアハウスが5月にオープン予定です。
岡山駅から2駅、庭瀬駅から徒歩10数分。
新幹線利用の場合、県内トップクラスのイージーアクセス。
クルマなしで暮らせるのが実用的なフォレストハウス・おかやま1
現在、移住者家族とその仲間たちが愛を込めてリフィーム中。
枯れた感じのナチュラル系雑貨店風?の内装を目指しているそうです。
彼女たちはアテンドや受け入れ経験も豊富なうえ、
移住者当人同士でないと通じ合えない気配り、心配りも一流。
保養に、移住下見に、心強い味方になることでしょう。