recommend
selected entry
link

2019.09.19 Thursday

防災キャンプ

こんにちは。

久々の投稿です。

 

先日の関東近郊、台風15号で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

私たちの地元においても、停電が2日間続いていたそうです。

防災力を高める、自助防災に意識を高められるよう、私たちにできる範囲でお伝えさせていただきます。

 

 

フォレストハウス・おかやまは元気に活動を続けています。

夏休みも、楽しい時間をいっぱいの方々と過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

 

その間にも、色々と参加していましたので、報告します。

 

吉備公民館の防災キャンプに参加しました。

 


 

朝10時から16時までと盛りだくさんの内容!
勇気を出して起震車にも乗ってみました!
「揺れたら何もできない」を改めて実感。

パッククッキングで作った野菜のスープは、とても美味しかったです♪
(次回の防災カフェでもパッククッキングとローリングストック法のことをテーマにしようと思ってます)
アルファ米は一袋で小さなおにぎりが4つ作れました。

ふと見つけたゴミ箱。
丸イスを逆さまにしてゴミ箱にしていました!
アイデアだなあ♪

 

 


 

その他のお写真は

https://twitter.com/fhokayama/status/1174590494581460992

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
防災士のお話。
(真備の避難所の様子より)
1、充電の奪い合いだった。
2、寝る時は銀マット一枚だけだった。
3、3日間パン(菓子パン)だった。
4、配給品は同じものばかりなので、名前を書かないとわからなくなる。非常持ち出し品にマジックペンを入れておくと良い。
5、今から準備できるものは何か
→防災キャンプなどで体験しておくこと。心の準備。食べ物はローリングストック、パッククッキングなど日頃から用意。防災グッズは普段から使い慣れておくといい。

日本はどこにいても、災害に遭う可能性がある。普段から準備をしておかないといけない。


防災から減災、避災という考え方になってきている

阪神大震災は家屋倒壊ではなく家具による圧死がほとんど。
寝る部屋には家具は置かないように。

 

#フォレストハウス・おかやま #岡山移住交流の会カモミール #防災 #避難 #原発避難 #移住