recommend
selected entry
link

2019.04.30 Tuesday

平成から令和へ

こんにちは。

 

平成の時代が終わりを迎えます。

 

皆様はどんな時代でしたか?

 

私は高校生の時に、平成を迎えました。

 

今でも鮮明に小渕さんの平成を

 

伝える映像を覚えております。

 

その時、この31年後を

 

想像できていたでしょうか?

 

新しい家族で岡山にいるなんて!

 

 

TVでは、この平成を振り返る

 

映像が流れています。

 

時代の映像を見ていると、

 

私自身も、この時はこうだったな〜

 

あの時はこうしていたな〜と

 

思い返し振り返っています。

 

ただ、私自身は何にも考えずに

 

生きていたなと改めて思います。

 

その時々を時代の流れに合わせ

 

生きていく事は大事でありますが、

 

しっかりと未来を見据え、

 

考え想像し、そして行動する

 

ことの大切さを今は感じております。

 

そして、

 

この時代に私自身が最も学んだ事は、

 

人それぞれが大切なものを

 

しっかりと守り抜く強さでした。

 

人は幸せになる権利があります。

 

それぞれが考える幸せは違いますが、

 

その幸せを考え、生きていく人は

 

必ず幸せになると思います。

 

自分が思い描く道に進んでください。

 

令和の時代になっても引き続き、

 

私たちはそれを応援していきます。

 

 

平和を願う平成時代では、

 

災害が多く起こっていました。

 

本当に心が痛みます。

 

令和の時代では、

 

平和で、

 

安全で、

 

安心の出来る生活を、

 

心より願います。

 

 

令和の時代、

 

皆様にとって

 

幸せでありますように。