recommend
selected entry
link

2017.03.11 Saturday

3月11日

東日本大震災から6年が経ちました。

昨年は、熊本や鳥取でも大きな地震が

起きました。

 

大切にしていたものが

一瞬にして壊れてしまう

怖さに、とてつもなく

悲しみを感じます。

 

いま大切にしているものを

必ず守ってくださいね。

あれから6年。

皆様は、今この時、

どこで、誰と、どのように

暮らしておりますか?


今も尚、震災による復興に向けて、

ご支援や復興の再建に携わっている

方々には敬意を称します。


人災による原発事故の放射能汚染さえ

無ければ・・・




私達は、6年経った今、家族で楽しく

過ごせる日常を取り戻し、

その時間を幸せと感じて

生きています。

健康で、毎日笑顔、笑いがある生活に。


皆さん!

昨年もこの場でお伝えを

させていただきましたが、

私たちがお伝えできるのは、

今も変わりありません。


自らの思いを行動に移してみてください。

必ず道は開けますよ。



楽しく生きていきましょうよ。


6年前、楽しく生きようとしていた

何万人もの人が犠牲になってしまっているんです。

その人の分まで私達はこの世の中で

生きていきましょう。


生きる喜びを感じたく、私達はこの決断を

したと思います。

それは間違っていないと思いますよ。


今の生活に放射能による健康不安や苦しいと

思うこともあるかと思いますが、

一度、岡山にお越しください。

私達で最大限サポートします。

そして、どのような形であれ、

自分自身が決めた決断に間違いはありませんから、

必ず、次のステージに移れると思います。



震災被害に遭われた方がに対し、

黙祷をささげ、哀悼の意を表します。