recommend
selected entry
link

2014.04.10 Thursday

気が付けば4月半ば(^_^;)
人生何があるかわからないものです。

「Dubai Campaign プレゼントご当選おめでとうございます。ドバイ行きエコノミークラス往復航空券(1組2名様)となります」というメールが来ました。

最新の当選詐欺??

心当たりが・・・あ、あった(^_^;)

そういえば数か月前に、インターネットの広告で載っていたキャンペーン???
「しばらく会っていない妹が住む国だわ!航空チケットがあれば会いに行けるのになぁ。どうしてるかなぁ。会いたいなぁ」と、軽~い気持ちでクリックした覚えが…
(エミレーツ航空さん。疑ってすみません。本当に快適でCAさんも優しくて、綺麗で乗り心地も良くて素晴らしい飛行機でした!)

シェハウスの準備に忙しく金銭的にも厳しい状況でしたが、清水の舞台から飛び降りるが如く、頑張って行ってきました。

岡山の山奥から、金銀キラキラ、セレブな国へ。
「五右衛門風呂&汲み取りトイレ、焚き木やロケットストーブな日々」とはかけ離れた世界。
(私の生活も、ある意味かけ離れた世界かと思いますが^_^;)

砂漠と世界一を誇る美しい建物。
色々な国の人たちが集まり、服装も言葉も多種多様。
あまりにもいろんな服装の人がいるので「ああ、そういう国なんだな」と、どんな服を見ても気にならなくなります。
生活習慣も常識も、多種多様。

日本とはかけ離れた世界に身を置き、心の奥底から気付きました。

「みんなちがっていいんだ」

価値観なんて一人一人ちがっていい。
服装だって好きなものを好きなように着ればいい。
家族の形だって、仕事の仕方だって、みんな違っていい。

気になる、気にならない。
そんなことも違っていい。

放射能が心配ということは同じでも、避難してきたといっても、一人一人きっかけも考え方も違う。
食べ物への考え方だってそれぞれだし、子育てで大事にしていることだってそれぞれだし、人生で大切にしていることもそれぞれ。

自分と違う思いや役割の人が集まると、知らない世界が知れて刺激的!
でも同じように共感しあえるところを見つけたら嬉しい。

そして一緒にするのが楽しそうだと思ったら、何かすればいい。

今回の旅行に合わせて、2年ぶりに帰省もしてきました。
私が「汚染されてしまった」と思う場所で、以前と変わらずの生活が流れ、友はそれぞれの夢を叶えている。
でも、それでいいんだと気付きました。

大切なのは、それぞれが「自分で決めた場所で、力いっぱい歩めること。そして幸せに過ごせること」。

どこで自分らしく生きるか、その答え探しの旅を、仲間と笑いながら楽しく一緒に歩めばいい。

私自身もこのシェアハウスで、そんな風に過ごせたらいいなと思いながら岡山に帰ってきました。