recommend
selected entry
link

2018.09.01 Saturday

西日本豪雨災害支援金、及び義援金のお礼とご報告

 この度は、私たちフォレストハウス・おかやまの

支援活動にご賛同いただき、

ありがとうございました。

 私たちを信頼しお預けくださったことを、

何よりもありがたく思っております。

心より感謝申し上げます。

 

 あの悪夢のような豪雨の夜から、

もうすぐ2か月が経とうとしています。

 この間、フォレストハウス・おかやまでの

緊急的な受け入れ支援や、

心のケアを重点的に行うと共に、

片付け作業、住宅洗浄、車両貸出し、

物資運搬、家電類や食料品・衣料品の物資提供、

炊き出し活動等、私たちができる限りの活動を

精一杯行いました。

 

 皆様からご支援のおかげで、

私たちも躊躇することなく、

必要な事を迅速にご提供することができました。

本当にありがとうございました。

 被災地の方からのお礼のお言葉も、

皆様の代わりに受け取らせていただいております。

 

 先日、被災家屋の泥の掻き出しのお手伝いに

参加させていただいたのですが、

カビの匂いや埃、

そして命の危険も感じるような暑さなど

過酷な状況の中、

皆さん頑張っていらっしゃいましたが、

長期に渡る非日常的な毎日に

お疲れが溜まってきていることと思うと、

胸が痛みます。

一日も早く、

穏やかな日常が戻る日を祈るばかりです。

 

 今後はおそらく、

メディアでは取り上げられることも

減るかと思いますが、

今まだ日常が戻っていない方が

沢山いらっしゃるのが現状です。

これからも引き続き、

私たちができることを続けていこうと思っております。

 

 そして、今後また新たな被害が生まれないよう、

防災・減災啓発に、

力を入れていかなければと思っております。

 

 フォレストハウス・おかやまでの

受け入れ支援に関しましては、

8月31日をもって終了させていただきますが、

今回の経験を生かし、

今後も災害時の民間の一時避難場所として

対応できるよう、

改めて体制を整えて行こうと考えております。

 

 お預かりしました支援金は全額、

責任をもって活用させていただきます。

引き続き、被災地に思いを寄せ、

岡山が被災以前よりも元気になるよう、

応援していただけたらと思います。

この度はご支援ご協力をいただき、

心より感謝申し上げます。

 

フォレストハウス・おかやま   桑島裕一郎・ショウコ

 

支援金使途ご報告

8月31日現在

総額  558,700円

被災者支援活動資金  270,988円

義援金   150,000円

残金   137,712円

 

※領収書をご希望の方はお手数ですが、

fhokayama1@gmail.comまで

ご一報いただきますようよろしくお願いいたします。

 




2018.07.10 Tuesday

岡山 豪雨災害支援状況

フォレストハウスで避難受け入れの

お知らせをしましたところ、

早々に支援金のお申し出を沢山いただきました。
 

本当に本当にありがとうございます。
 

お気持ちが嬉しくて涙が出ます。

 

お近くの方から、

遠くの東日本から、

更には海外からも、

沢山の応援のお気持ちを

送っていただいていることを感じています。
 

その思いをしっかりと受け止めさせていただき、

被害に遭われた皆さんのお役に立てますよう、

活用させていただきます。

 

<支援金活用方法>
・フォレストハウス受け入れ支援の活動資金
・託児ボランティアの活動資金
・物資運搬ボランティアの活動資金

 

何分初めてのことなので戸惑っております。
今のところこのような活用を考えておりますが、
また必要な使い道が出てきましたらご報告させていただきます。

 

フォレストハウス・おかやまの支援金振込先を、

広く告知した方が良いとのアドバイスをいただいたので、

ブログにてお願いさせていただいております。
 

よろしくお願いいたします。

 

岡山在住の方にご協力のお願いです。
・託児ボランティア
・住宅の無償提供
・支援物資の保管場所のご提供
ご協力できるという方は

fhokayama1@gmail.com

までご連絡お願いします。

 

何を送ればいいのかとの

お問い合わせも

沢山ありがとうございます。
 

真備町の水害は津波を思い起こすような、

言葉を失う状態です。
 

衣類もタオルも沢山必要だと思います。
家電も家具も何もかも・・・
本当に、何もかもです。

 

フォレストハウスでは、

物資の受け入れができないのですが、

物資受け入れの拠点も整いつつあるので、

そちらに送っていただければと思います。
 

どうぞ皆さんの

ご支援をよろしくお願いいたします。

 




2018.07.09 Monday

支援金のお願い

支援金のお願い

 

大雨、洪水による災害

多くの被害に、

心より、ご冥福とお見舞いを申し上げます。

 

フォレストハウス・おかやまがある地域では、

浸水箇所はいくつか見られましたが、

特段、多くの被害が受けている

様子は見られませんでした。

 

私たちの生活も支障がない事を、

友人知人、ご利用されている方や

フォレストハウス・おかやまを

応援くださる方々に、

無事を報告させていただきます。

 

7月6日の大雨から、

私たちの知る地域で洪水による被害

倉敷市真備町、総社市美袋等、

岡山市北区津島土砂崩れ等々、

甚大な被害がニュースや友人などの

連絡により知ることになり、

フォレストハウス・おかやまを

避難所として無料開放

させていただきました。

 

すぐに、3組の方が避難され

一夜を過ごされました。

 

そして、この間にも、倉敷市真備町では

救出対応が続けられており、

友人が8日に救出されるなど、

被害の大きさに愕然としております。

 

東日本大震災、熊本地震、大阪地震等で

支援活動を遠くから続けていた

私たちにとって、

今回は、岡山県内であり、

また友人等もたくさん被害に

遭われていることで、

今度は直接的な支援を

行っています。

 

フォレストハウスの避難所提供や

支援物資などを直接的に

お渡しできることも可能となります。

 

そこで、今までは支援金等の

お願いはしておりませんでしたが、

今回は、岡山での被害ですので、

皆様の協力をお願いすることに

させていただきます。

 

今現在でも、支援金、義援金等々の

ありがたい申し出が来ております。

必ず、被害に遭われた方に、

居住の安心や物資などを

届けてまいりますので、

ご協力をお願いい申し上げます。

 

「フォレストハウス・おかやま」

支援金受付口座

・ゆうちょ銀行

・普通

・店名 028

・口座番号 1981979

・名義 クワジマ ユウイチロウ

 

送金に際し、お手数をおかけしますが、

下記のアドレスへお名前、ご連絡先等を

お知らせいただければ幸いです。

Gmail

fhokayama1@gmail.com

 

ブログ

http://fhokayama.jugem.jp/

 

HP

http://fhokayama.jp/

 

よろしくお願い申し上げます。

 

フォレストハウス・おかやま

代表 桑島裕一郎

   桑島ショウコ




2018.07.08 Sunday

<避難場所ご提供のお知らせ>

<フォレストハウス・おかやま>
当方は、東日本大震災による被災者支援を行っている事業所です。
「フォレストハウス・おかやま」
http://fhokayama.jp/index.html

 

この度の豪雨被災に遭われた方には、心よりお悔やみお見舞いを申し上げます。

 

本日よりフォレストハウス・おかやまを臨時避難場所としてご提供させていただきます。

妊婦さん、赤ちゃんや発達障害をお持ちのお子さんなど、避難所で過ごすことの負担の大きい方はいらっしゃいませんか?

お部屋をご用意しますので、どうぞご利用ください。

元社員寮であり浴室とトイレは共用ですが、個室(6畳)にはキッチン(4畳)がついており、生活用品一式揃っております。

 

ご提供期間(7月8日〜応相談)

ご提供部屋数 4部屋


必要事項を入力し下記のアドレスに送信ください。詳細を返信させて頂きます。

fhokayama1@gmail.com/


<必要事項>
・お名前と年齢(ご利用希望者様全員分)
・ご住所
・TEL
・メールアドレス
・ご利用希望期間
平成30年 7月 日 から 平成30年 7月 日
・その他

 




2018.07.08 Sunday

<情報提供のお願いとご提案>・・・そしてお伝えしたいこと

おはようございます。

 

未曾有の大災害に、言葉を失っております。

被害に遭われて避難所にいる方や、

お知り合いが被害に遭われた方も

いらっしゃると思います。

 

昨夜は眠れましたでしょうか?

 

ご心配のご連絡をくださった皆様、

本当にありがとうございます。

 

全員にお返事できていませんが、

落ち着いたらゆっくりお返事させていただきます。

取り急ぎ、フォレストハウスは大丈夫です。

岡山と聞いて私達を思い浮かべてくださるお気持ちが嬉しくて、

当にありがたく、力になります。

 

私のところに、移住した方から

「震災のことがフラッシュバックして震えや涙が止まらない」

というような内容の電話やメールが届いてます。

物質的な被害には遭っていなくても、

心が被災しています。

「もっと大変な方がいるから」

と自分の心がダメージを受けていることを

気付けない状態は、

心に大変な無理がかかっていることと思います。

 

ニュース映像を見たり被害の話を

聞いていると胸が苦しくなる。

悸や目眩がするなどの症状は震災PTSDです。

共感してくれる人に不安な気持ちを

聞いてもらうだけでも、

ずいぶんと楽になるものです。

 

避難指示などで、

フォレストハウスにも数組が

避難してきておりますが、

不安な思いを共感しあえる仲間と

過ごしているということが、

大きな助けになっています。

 

一日中流れている災害状況のニュース映像が、

お子さん方の不安を呼び起こすことに

なっていないかということも気になっております。

 

震災PTSDについて、

予防策や相談窓口等の紹介などの

情報もお寄せいただけるとありがたいです。

 

不安な気持ちを話せる人がいない

という方はいらっしゃいませんか

「お話をお聞きできます」という方は、

お申し出で下さると助かる方がいるかもしれません。

 

怖かったと口にするだけでも、

ずいぶんと気持ちが軽くなるものです。

メーリングリストに投稿することだけでも良いと思います。

私もお聞きします。遠慮なくご連絡ください。

 

また、震災PTSDについて専門的な知識のある方は、

予防策や相談窓口の案内などの情報を

教えていただけるとありがたいです。

 

震災のあの日がリアルに呼び戻り、

苦しい気持ちになっている方が

安心してお休みになれますよう、

どうぞお力をお貸しいただければと思います。

 

救助の基本はまずは自分の安全確保です。

自身にも戒めておりますが

心の救助も、

自分の心の安全確保が第一と思っております。

 

私たち避難移住者しかできないことも

沢山あるかと思います。

その力を十分に発揮するためにも、

皆様も心のケアを大切にして頂ければと思います。

 

岡山が経験した事がないくらい、

本当に大変な被害です。

またお手を貸していただきたい

ことが出てきましたら、

こちらに投稿させていただきます。

 

フォレストハウス・おかやま

(避難移住・保養サポートハウス)

 

 

(田植え後の落ち着いていた時の画像)

 

(7月7日 PM15時)




2016.05.31 Tuesday

熊本地震支援 現状報告
こんにちは。

熊本地震支援についての

現状報告をさせて頂きます。


フォレストハウス・おかやまでは、

4月14日に発生しました、

熊本地震の被害において、

岡山で出来る支援を

避難による住宅提供を

させて頂きました。


ホームページ、ブログによる

告知において、十数組の方の

お問い合わせを受け、

数組の方の受け入れ支援を

させて頂きました。


熊本市内で被災に遭われ、

もう住む事が出来なくなった

家をあきらめ、家族を守るために

岡山へ苦渋の決断で

移住を決めた方や、

住宅の損壊は間逃れ、

再び、復興、再起に向けて

熊本へ戻った方等。


本当に大変な苦労をされ、

辛い時間を過ごされていたと思います。

少しでも、この苦痛や不安を

軽減できるように努め、

安住を元に、癒される空間を少しでも

支援できたのではないでしょうか。



お子さん達も多く、不安もあった

でしょうけど、滞在中は楽しく、

お子さんの元気で、楽しそうな

声が響き渡っていました。


まだまだ、地震も毎日起きているようで、

復興には時間が掛かると思いますが、

どうか、体調には十分配慮され、

お気をつけてください。


いつでも、岡山でお待ちしております。


フォレストハウス・おかやまに滞在中は

色々な方が、支援に協力して頂きました。

誠に感謝申し上げます。




 



2016.04.20 Wednesday

熊本地震 支援 住宅提供
お知らせ!

熊本地震 住宅支援について


岡山県住宅支援

岡山県より、住宅支援の情報がありますので、

参照ください。

http://www.pref.okayama.jp/page/469865.html

(罹災証明が必要です)

活用できる支援は、有効に利用してみてください。


フォレストハウス・おかやま 住宅支援

引き続き、住宅支援をお受けしていますので、

ご連絡をいただければと思います。

要項
フォレストハウス・おかやま1
仝勅治栄屋の提供(6畳+1K)
期間 概ね1ヶ月間(7月20日まで)
費用 賃料・水道・光熱費
(フォレストハウス・おかやま負担)

フォレストハウス・おかやま3
^豸遊て(4LDK)
友人等での数組のシェアは可能
期間 概ね1ヶ月間(7月20日まで)
費用 賃料・水道・光熱費
(フォレストハウス・おかやま負担)


下記のアドレスに、必要事項を入力していただき

送信ください。

http://fhokayama1@gmail.com

必要事項
氏名(全員分)
年齢
住所
TEL
Eメール
滞在希望期間
平成28年 月 日 から 平成28年 月 日
その他

送信していただければ、詳細等の

ご連絡を返信させて頂きます。


被災、罹災証明の有無、

また、熊本、大分等の住居地などは問いません。

九州地方で、一時的な避難を考えている方が

対象です。
(小さなお子様が居る方や祖父母との同居の方を優先させていただきます)

余震で、ゆっくりと休む事が出来ないなど、

復興、復旧には時間が掛かります。

私たちに出来る事は、

この度の地震に会われた方が、

再び九州地方のご自宅で、

一日でも早く安定した日常を取り戻せるよう、

体調や精神面を整える場を、

ご提供する事だと思っております。



現在、数組の方よりお問い合わせを

頂いております。

ご連絡を頂いた時点で、ご利用が

出来なくなる可能性もございますので

ご了承ください。

ご連絡をお待ちしております。





 



2016.04.15 Friday

熊本地震4.14 住居支援の申し出
熊本地震 避難住居支援の申し出

(ご家族様、母子避難者対象)


熊本地震にて、被災に遭われた方々へ

お悔やみ、お見舞いを申し上げます。

一刻も早く復興できる事を

心よりお祈り申し上げます。


熊本周辺地域で被災に遭われた方への

住居支援をさせて頂きます。


余震が続く中、住居が被災され、安心して

過ごす事が出来ない方や、

お子様が小さく、安全な場所で一時的に

避難を検討されている方等が

いらっしゃいましたら、

岡山で一時的に住居の支援を

させて頂きます。


当方は、東日本大震災による被災者支援を

行っている事業所です。

「フォレストハウス・おかやま」

http://fhokayama.jp/index.html


どうぞ、一時的ではありますが、

ご利用いただければと思います。


ご利用の希望がございましたら、

下記のアドレスに、必要事項を入力していただき

送信ください。

http://fhokayama1@gmail.com

必要事項
氏名(全員分)
年齢
住所
TEL
Eメール
滞在希望期間
平成28年 月 日 から 平成28年 月 日
その他

送信していただければ、詳細等の

ご連絡を返信させて頂きます。





ご連絡をお待ちしております。



 




1